ごあいさつ

president私は40年間弘前大学医学部付属病院に勤務し、2013年3月定年退職後、本院に麻酔科医として再就職いたしました。大学病院では主として集中治療室で働きましたので、その経験を活かして本院では長期に人工呼吸などを要する重症な患者様の診療を主として担当しております。現在、当院は主として一般内科と慢性期疾患に対応する診療を行っている病院であります。2017年5月から長期の人工呼吸を要する呼吸不全など重症の慢性疾患に特化して対応するため、障害者病棟を設けました。長期の入院が必要な患者様には、従来のように単に治療を継続すればよいのではなく、患者様ご自身やご家族の皆様から少しでも満足が得られるような病院にしたいと思っております。そのためには、医師や看護師のみにならず、職種の異なる病院スタッフ全員が一丸となって、患者様中心の治療や心身のケアをサポートするチーム医療を目指します。どうか宜しくお願い申し上げます。
一般財団法人双仁会 黒石厚生病院院長 石原弘規

理念

  • 患者の皆様を中心に置くチーム医療を提供することをめざし、地域医療に貢献します。

基本方針

  • 1.病院内の各部門間やご家族を含めた患者の皆様との良好なコミュニケーションにより、患者の皆様を医療の中心に置くチーム医療を目指します。
  • 2.『ヒトは間違いを犯すもの』を常に念頭に置いて、医療安全推進を心がけます。
  • 3.従来の急性期・亜急性期の病院として医療を担う他、慢性期、高齢者疾患、リハビリテーションへ対応する療養病棟の充実を図ります。
  • 4.他の医療機関や福祉施設などとの連携を密にして、地域医療に貢献して参ります。