• ・急性期一般入院料4
  • ・地域包括ケア病棟入院料2
  • ・療養病棟入院料1
  • ・50対1急性期看護補助体制加算
  • ・診療録管理体制加算2
  • ・重症者等療養環境特別加算
  • ・療養病棟療養環境加算1
  • ・医療安全対策加算2
  • ・感染防止対策加算2
  • ・認知症ケア加算2
  • ・患者サポート体制充実加算
  • ・データ提出加算1
  • ・入退院支援加算2
  • ・がん性疼痛緩和指導管理料
  • ・がん患者指導管理料イ
  • ・がん患者指導管理料ロ
  • ・がん治療連携指導料
  • ・地域連携診療計画加算
  • ・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ・運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ・がん患者リハビリテーション料
  • ・薬剤管理指導料
  • ・医療機器安全管理料1
  • ・抗悪性腫瘍剤処方管理加算
  • ・外来化学療法加算1
  • ・無菌製剤処理料
  • ・検体検査管理加算(Ⅱ)
  • ・後発医薬品使用体制加算(Ⅰ)
  • ・時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト
  • ・ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • ・大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  • ・人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  • ・麻酔管理料(Ⅰ)
  • ・輸血管理料(Ⅱ)
  • ・輸血適正使用加算
  • ・検査、画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料
  • ・CT撮影(16列以上64列未満のマルチスライスCT)
  • ・MRI撮影(1.5テスラ以上3テスラ未満の機器による場合)
  • ・入院時食事療養費(Ⅰ)

当院は入院時食事療養に関する特別の届出をしており、食事は管理栄養士によって管理され、適時(夕食は午後6時以降)適温で提供しております。

「選定療養費制度」のお知らせ

平成14年4月1日の診療報酬改定により、 同じ病気で病院(診療所)に通算180日を超えて入院されている患者さん(精神科等を除く)は、これまでの一部負担金以外に入院医療費(入院基本点数)の15%を負担して頂くことが法律で定められました( 「健康保険法第43条の第2項の規定に基づき厚生労働大臣の定める療養」平成14年3月8日厚生労働省告示第79号)。

 

・急性期一般入院料4 を算定する場合 2,376円/日

詳細は事務室医事課にお問い合わせ下さい。