県内病院とコメディカル学生の交流会
「県内病院就職説明会&ホスピタルカフェ2018」について

平成30年11月17日に、青森県主催の県内病院を対象としたコメディカル学生の交流会、「県内病院就職相談会&ホスピタルカフェ2018」が弘前市で開催されました。

【就職相談会の様子】

当院職員からは看護部長、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、事務職員が参加しました。

当院のブースには、看護師を目指す学生5名、作業療法士の学生6名、言語聴覚士の学生2名、理学療法士の学生1名、合計14名の学生が当院の説明を聞きに来られました。

ブースに来ていただいた学生からは、「リハビリは1日何単位行っているのですか?」「患者さんと接する時は、どんな話をしているのですか?」などの質問があり、また看護部での教育研修体制について当院の地域での役割等を説明し、熱心に聞いていました。

 

青森厚生病院に対して「病院名は知っているけど行ったことがない」とのお話も頂きました。

 

今回のみならず、今後この様な催し物は、病院として積極的に参加し皆様に知って頂きたいと思います。

【当院就職相談ブースでの様子】

青森県内からは、23施設の病院が参加され、活気ある就職相談会でした。

またこの他にも、カフェ方式での学生との交流し、色々な質問や相談があり、交流を深めました。

当院での募集についてはこちらをご覧ください。