一般財団法人双仁会 理事長 堀口 峯生

私は東邦大学医学部を卒業後皮膚科学教室に入局。2年後より川崎市の関東労災病院で10 年間勤務後皮膚科副部長職を辞し、札幌市宮の森記念病院で30 年間皮膚科を開業すると共に同病院に併設の血液透析室管理を兼任、この間特別養護老人施設の嘱託医として5 年間兼務したのち、本院の療養病棟立ち上げに協力を依頼され、2011年4月1日より(東日本大震災の直後)本院に赴任致しました。

本院は一般内科診療、血液維持透析療法を柱に、女性に特化した女性外来を併設すると共に、現在の老齢化社会における長期療養を必要とする重症慢性疾患にお悩みの患者様に対応する病院でもあります。このため医師・看護師のみならず、リハビリテーション・介護職員・薬剤師をはじめとした多種のスタッフが一丸となって患者様に寄り添ったサポートを目標に努力し、可能な限り理解し難い医療用語を使わず普段の言葉を使って丁寧な説明・対応を心がけております。

どうか宜しくお願い申し上げます。

一般財団法人双仁会のお知らせ

2015.04.01
お知らせ
ホームページをリニューアルしました。

一般財団法人双仁会 看護師等修学資金貸与制度のご案内

一般財団法人双仁会は、あなたが末永く看護師等の医療従事者として働けることを願い、 また当法人の目指す地域医療に貢献できる人材を育成すべく、修学資金貸与制度を通じて 経済的支援を行います。